Ducati Gear Tokyo Odaiba Blog

BOOTS SPEED EVO C1のご紹介

Posted   |  By ducati staff

こんにちは、DUCATI GEAR TOKYO ODAIBAのKondoです。

6月に入り気温は上がってまいりましたが、山の方に行けば涼し気持ちよく走れる時期がやってまいりました。
皆様いかがお過ごしでしょうか?

今回はこの時期にオススメの新作ブーツをご紹介いたします。
それがこちら。

 

BOOTS SPEED EVO C1

 

Alpinestars製のレーシングブーツです。
スポーツ走行でのハイレベルな保護性能と快適性を重視して開発されています。

 

高密度のゴム製アウトソールにより摩擦に強くなっているほか、
場所により、使われている形状も違い、グリップ力も考えられています。

 

 

 

 もちろんトゥースライダーは削れてしまった場合でも取り返していただけます。
サーキットや峠で張り切り過ぎてしまった場合も安心ですね!

 

 

サイドファスナーですが、車体を傷つけないようにしっかりとカバーがされています。
また、ファスナーを閉じた後もマジックテープでふくらはぎの厚みが調整できます。

そのためジーンズで乗る時とレザーパンツで乗る時どちらでもしっかりと合わせることが可能です。
ふくらはぎの部分で悩まれていた方などにもぜひお試しいただきたい一着です。

 

 

そしてこのブーツ、なんと防水仕様になっております。
雨の日はバイクには乗らないという方も多いかとは思いますが、
これからの時期は梅雨、ゲリラ豪雨という急な雨も多くなってまいりますので、
重宝いたします。

 

さて、関東も今週から梅雨入りと言われており、地域によってはもう入ったとことです。
特に山の天気は変化が激しくいつ雨が降り出してもおかしくはありません。
「レインウェアは持ち歩くけどブーツカバーは持ち歩かない」という方も多いかと思います。
私もそんな一人ですが、雨で足が濡れてしまう不快感はかなりのもの...

ぜひこの機会にご検討くださいませ。
それでは!

JACKET SPEED EVO C1のご紹介

Posted   |  By ducati staff

 

 

こんばんは、DUCATI GEAR TOKYO ODAIBAのKondoです。
GWという事もありお台場では肉フェスなどのイベントが多く開催されております。
台場のにお立ち寄りの際は是非DUCATI GEARにもお立ち寄り下さい。

 

さて、気温も上がりツーリングが楽しめる時期になってきました。
わたしはGW明けに新潟にツーリングに行こうかな?とも考えています。
そこで今回はスポーツ走行にお勧めなレザージャケットをご紹介いたします。

 

それがこちら!

JACKET SPEED EVO C1

アルパインスターズが開発したDUCATI専用モデルです。
デザインはAldo Drudi氏が担当しております。

 

 

 

肩にはスライダーがついているためよりスポーティーな印象を与えます。
ここにカンパニーロゴが使われている点も魅力の1つです。

 

 

 

 

肩、肘にはシャーリングが入っておりアグレッシブな動きにも対応できるようになっております。
高速道路を走る際にも伏せるのが楽にできます。

 

 

首元は素材が切り替わっており、伏せて顔を上げる際に圧迫感や違和感が軽減される設計になっております。
こちらはレーシングスーツにも使われている技術であり、スポーツに特化しているのが見受けられますね。

 

 

 

背中には専用のプロテクターを取り付けられる用になっております。
*胸に関しては50サイズ以上のみ取り付け可能となります。
ジャケットの裏地から透けて見えるかと思いますが、通気性の高いプロテクターになっているほか、
柔軟性も高いので着ても違和感を余り感じないです。

 

 

さらに胸ポケットは防水仕様になっております。
急に雨が降っても良いように濡れるといけないものはここにしまっておきましょう。

 

 

カラーはご紹介に使ってきたRED以外にこちらのBLK/REDという設定があるため、
お好みのカラーをお選び下さい。

また、カラーだけでなく、パンチングの設定も両カラーでございます。
気温が上がってきたこの時期ですのでそろそろパンチングの出番も近いのでは?
ぜひ合わせてご検討下さいませ。

 

DUCATI GEAR TOKYO ODAIBAでは5/6(日)まで下取りキャンペーンを開催中です。

<キャンペーン概要> 
店舗またはWEBサイトにてライディングギアをご購入いただくお客様を対象に、 
メーカー・素材問わず、お持ちのライディングギアを一律1万円または2万円にて下取りいたします。  

- ご購入金額 50,000円(税抜)以上 ・・・ 一律1万円で下取り  
- ご購入金額 100,000円(税抜)以上 ・・・ 一律2万円で下取り

ご購入ジャケットが対象額未満でも、他のご購入との合計金額が対象額以上の場合は キャンペーン対象となります。 
【例】 ジャケット:45,000円+プロテクター:10,000円=55,000円 → 1万円引きで45,000円

下取りライディングギアをお送りいただく送料は、お客様負担とさせていただきます。 
通信販売をご利用の際は、ご注文時の"備考欄”に「下取りキャンペーン利用希望」とご記入くださいませ。

<ご注意事項> 
ご購入対象品はライディングウェア全モデルです。
‐下取りはおひとり様1着までとさせていただきます。 
- 下取り用の用品は、ジャケット・パンツ・グローブ・ブーツ・ヘルメットのライディングギアに限ります。
‐ ウィンドブレーカーやTシャツなどのライフスタイルウエアは下取り対象外となります。 
‐他のキャンペーンとの併用不可。 アウトレット・セール品は対象外。 
‐下取りしたジャケットの返却は承りかねます。 
‐損傷があまりに大きい場合など、スタッフの判断により下取りをお断りさせていただく場合がございますのでご了承くださいませ。



大変お得なキャンペーンとなっておりますので是非ご活用下さいませ。
それでは!

 

Kondo

TEX JACKET BREEZEのご紹介

Posted   |  By ducati staff

こんばんは。

週末は気温が上がり夏のようでしたが、週明けは大雨でまさしく春らしいお天気。
出勤時に強い風の影響で私の傘は壊れました、、
私は傘をよく壊すため比較的大雨でも傘はささないタイプです!

お台場では大雨もお昼頃にはやみ、晴れ間がでてきました。
今週末はお天気が良さそうなのでバイク日和ですね♪

そんな今回はこれからの時期にお使い頂ける夏用ジャケット。
TEX JACKET BREEZEをご紹介致します(^^)/

こちらは何といってもクラシックなデザインが特徴的です。

TEX JACKET BREEZE 37,260円(税込)

【正面】

【背面】

【サイド】

 

【肩にはMeccanicaロゴ

 

【フロントファスナーの首元にもMeccanicaロゴ】

 

正面はブラックをメインとしてシンプルですが、サイドのラインがアクセントとなり、
1954 年~1968 年にかけてモーターサイクル製造担当部門が使用していた「Meccanica」ロゴが、
クラシックなデザインのポイントとなっています。

ジャケットの形は最新モデルなので、
最新型のバイクからクラシカルなバイクまで幅広くお使い頂けるかと思います!(^^)!

【プロテクター肩】

 【プロテクター肘】

どちらもCE 規格適合プロテクターなので、安全性は高いです。
柔らかいプロテクターなので、ハード過ぎず街乗りにもぴったりです。

【着脱式防風インナー】

暑い夏でも場所によって気温差がございますので、インナーがあれば便利ですよね。
また、防水性もございますので、長期ツーリング際は必ず持っていきましょう。

【バックプロテクター装着ポケット】

 

下記のSPIDI製ジャケット専用バックプロテクターが装着可能です。
-BACK PROTECTOR JACKET WARRIOR ¥8,640  (税込)
-BACK PROTECTOR JACKET WARRIOR 2 ¥8,640  (税込)

【ジョイントループ】

こちらのループをパンツに繋げると、めくれあがりを防ぐことができます。
特に前傾姿勢のバイクだとめくりあがりが心配とお話しされている方が多いので、
ベルトループにこのプールを繋げればめくりあがりの心配はなしです( `ー´)ノ

 

Aldo Drudi(アルド・ドゥルディ)氏が最新型のジャケットにクラシカルなデザインをした
こちらのジャケットは、現在XS~XXLまで在庫がございますので、店頭ではご試着も可能でございます。

お取り置きご希望の方はお気軽にスタッフまでお申しつけ下さいませ。

なお、現在5月6日までバイクウェア下取りキャンペーンも現在開催致しております。
ご検討中の商品がある方はぜひこの機会をお見逃しなく!!

 ◆ バイクウェア下取りキャンペーン ◆ 
5月6日(日)まで!

 

皆様のご利用、ご来店お待ちしております。

 

ochi